平成26年度 秀英幼稚園自己評価

1.本園の教育目標

「たくましく元気な子ども」・「最後までがんばる子ども」・「思いやりのある子ども」・「友達と楽しく遊ぶ子ども」 を育む

2.本年度の重点目標

  • 練習を続けるという「努力」の養成
  • 努力を続けるという「忍耐力」の養成
  • 行事当日の「集中力・緊張感」の養成
  • 小学校入学の準備
  • 幼児期にでも「ここまで出来た」という成功体験
  • 家庭・地域との連携の充実

3.具体的目標に対する取組状況

  • 幼児発達に対する知識や専門性を高めるため、全職員に研修と課題を与え、資質の向上・自己研鑚に努めた。また各自が園外研修にて学んだ事柄や知識を全体に発表し、情報を共有しながら積極的に保育に活かせるように努めた。
    行事や活動などについては、毎日の積み重ねにより、少しずつ完成に向かう過程を園児と共に楽しみながら進めた。
    教育目標を再確認しながら教育の質を高め自己成長を目指した。
  • 家庭・地域との連携の充実
  • 日常における保育の様子や園外保育時の様子などをより保護者に知っていただけるよう、ホームページの積極的な更新・情報の発信に努めた。

4.総合評価

教職員が定期的に話し合いを重ね、行事や日々の保育の反省、取り組むべき課題の共通理解に努めてきた。また、子どもの個々の実態を把握し、全教職員が子どもの情報を共通理解し、教育に当たるという意識を高めてきた。

5.今後取り組むべき課題

目標について全教職員及び保護者の理解を深め、連携を図る。教職員一人ひとりが足りない部分をより強化していけるよう、さらなる努力をしていく。

6.学校関係者の評価

特に指摘すべき事項はなく、概ね良好であると認められる。

7.財務状況

平成26年度は、公認会計士監査により、適正に運営されていると認められている。