秀英会・忠恕福祉会の特別養護老人ホームの特長

1. 負担の少ない利用料金設定

icon_1秀英会が運営する特別養護老人ホーム3園は全室「多床室(4人部屋)」であり、多種多様な介護施設の中で最も安価な利用料金になっています。
利用者様の内の8割の方は、自己負担金額が1ヶ月(30日) 4.5~6.5万円程度です。

安価な利用料金の理由

icon_12特別養護老人ホームは公的な施設で介護保険が適用されるため、民間施設と比べて利用料金が安く設定されています。

icon_13市町村によって、世帯収入に応じた「利用者負担段階(食事・居住費の負担割合)」が決められているので、利用者にとってやさしい料金設定となります。

icon_14特別養護老人ホームでは、居室タイプにより利用料金が異なりますが、秀英会・忠恕福祉会では全室が最も安価な多床室となります。

居室タイプについて

多床室
定員2人以上の個室でない居室。
※当施設は全室このタイプです。

従来型個室
一般的な個室。食堂やリビングなどの共用スペースは独立している。

ユニット型個室
10人程度の生活単位(ユニット)ごとに隣接した共用スペースがある個室。

ユニット型準個室
10人程度の生活単位(ユニット)ごとに隣接した共用スペースがあり、各居室はパーテーションなどで仕切られている。完全な個室ではない。

2.入所待ち期間を極力短縮

icon_3「ショートステイ枠の長期利用」と「3園(生駒園・かわきた園・六万寺園)の連携」でお申し込みから入所までの待ち期間を極力短縮。
申込書をいただいてから、少しでも早く入所していただけるよう、対応を工夫しています。

ショートステイを長期利用しながら、入所の空きを待っていただけます

icon_4

特別養護老人ホームへの入所のお申し込みをいただいた方に、ショートステイ(短期入所生活介護)用の居室に先に入っていただき、ショートステイを長期利用しながら、入所の空きを待っていただくこともできます。
※認定有効期間の半分の日数が上限です。
※ショートステイも、24時間対応の施設介護サービスです。

料金例
「要介護度4、利用者負担段階2段階」の方が、31日日間ショートステイを利用された場合
自己負担額は約63,000円です。
※併設診療所の医療費・薬剤費・日用品費・理美容代等は除きます。

先に空室ができた施設に入所し、後で希望する施設への移動が可能

icon_5生駒園(大東市)・かわきた園(寝屋川市)・六万寺園(東大阪市)の3園の内、先に空室が出た施設に入所していただいて、後に希望する園に移動していただくこともできます。

3園とも「多床室(4人部屋)」であり、利用料の自己負担額もほぼ同じです。

3.ホーム内に診療所を併設、医師常駐など充実した健康管理

icon_6
六万寺園は医師が常勤。
生駒園・かわきた園では、医師が週3日往診。
日中は3園とも看護職員が常駐しています。
医師による定期的な回診や投薬のほか、毎月、血液検査・心電図等の検査を行い、日々の健康管理・維持に努めています。
また、歯科医師・歯科衛生士が定期的に往診し、利用者の「口腔内の健康」を増進しています。

特別養護老人ホーム内の診療の様子

看護職員紹介

「特別養護老人ホーム 六万寺園」

看護師(非常勤)

六万寺園に入職して4年が過ぎましたが、家庭と両立しながら無理なく続けてこられたのは、「働きやすい職場環境」のおかげです。残業が一切なく15時の終業後はすぐに帰宅し、子供たちを習い事に連れて行けるので、子供達との時間を大切にしながら仕事を続けることができます。また他の施設と違い、「オンコール体制」がないので、パートスタッフだけでなく、常勤スタッフにとっても働きやすい環境ですし、「六万寺園」には医師が常勤しておられるのでいつでも医師とコンタクトを取ることができ、スタッフにとっては非常に心強く、経験の浅い看護師でも安心して看護業務に就くことができます。看護師仲間はみんな思いやりある人たちばかりで人間関係も良好。家族、仕事の両方を充実させ、看護師としてのスキルアップも実感できる「働きやすい職場」です。

「特別養護老人ホーム かわきた園」

看護師(常勤)

他職種のスタッフと協力しながら、自然な雰囲気の中で円滑に業務が出来ており、人間関係に恵まれています。利用者様には安心・安全・清潔な生活環境を提供し、疾病の予防、早期発見、早期改善に努め、安楽に過ごしていただけるように支援いたします。利用者様及びご家族から信頼を得られる看護に努めます。

「特別養護老人ホーム 生駒園」

看護師(常勤)

利用者様が孤独・不安感を持たずに生活して頂けるようコミュニケーションを第一にして家族的なつながりを感じながら毎日楽しく仕事をしています。看護業務面では随時主治医と連絡が取れ、安心して早期対応することができます。職員同士も仲良く協力的で他職種とも密な連携ができ、時間外勤務も無く、とても働きやすい職場です。この職場で仕事が出来る事を誇りに思っています。

協力病院との連携

特別養護老人ホームでの対応が困難な場合は、以下の協力病院との連携で速やかに対応しています。

協力病院
◎  若草第一病院
◎ わかくさ竜間リハビリテーション病院
◎ 野崎徳洲会病院
◎ 河北病院
◎ 阪和第二泉北病院

4.管理栄養士によるバランスの取れたおいしい食事

icon_7毎日の生活の中で利用者様が最も楽しみにされているのが食事。
3園とも管理栄養士の作るメニューをもとにして、バランスの取れた食事を提供しています。
随時、行事メニュー、季節メニュー、バイキングや鍋、鉄板焼き、選択メニュー(複数献立)も取り入れています。

とある一日の献立

お食事例

普段のお食事

お誕生日会メニュー

季節メニュー

バイキング

鍋の日

鉄板焼きの日

管理栄養士の紹介

「特別養護老人ホーム かわきた園」

管理栄養士(常勤)

食事は利用者様の楽しみの一つです。「おいしい!」と言っていただけることが励みになりますので、利用者様とのコミュニケーションを図りながら献立の創作に活かしています。また、調理スタッフや事務所スタッフと意見交換しながら、味付けや盛り付けを工夫し、利用者様に喜んでいただけるメニューの充実に取り組んでいます。

「特別養護老人ホーム 生駒園」

管理栄養士(常勤)

利用者の皆様に毎日のお食事で潤いのある生活を送って頂きたいと思っています。「この野菜は今が旬ですね。」「綺麗な色ですね。」と、食べる事にワクワクして頂ける献立作りを目標としています。調理員の方々も料理をより美味しく、より食べやすく調理できるよう日々追求しており、利用者様想いです。人生の大先輩である利用者の皆様や施設の職員の方々から多くを学べる事が生駒園で働く一番の魅力だと思います。

「特別養護老人ホーム 六万寺園」

管理栄養士(常勤)

施設に入所されている利用者様にとって最大の楽しみである「食事」に携わる仕事に就きたいと思い、大学卒業後、六万寺園に入職しました。初めての職場で戸惑うことばかりでしたが、先輩栄養士さんや厨房職員さんをはじめ、職種を問わず、優しく声をかけてくださる他職種の職員さんたちの支えのお蔭で、少しずつ仕事に慣れ、やりがいを感じるようになりました。利用者様の「おいしい!」の一言や、召し上がっている時の、幸福そうな笑顔を見るととても嬉しく、「この仕事を選んでよかった」と思うと同時に、「この仕事を続けたい」と思う大きな原動力となっています。今後も旬の食材や彩に気を配り利用者様に喜に、楽しんでいただけるような食事を提供していきたいと思います。

5.良質な介護サービスの提供

icon_8日常生活において常時介護を必要とし自宅での生活が困難な方が、安心して療養生活を送っていただけるよう、「愛情」と「誠実な心」を持って、様々なサービスを提供しています。

良質なサービスを提供できる理由

icon_9当法人は「採用基準」を明確にし、スキルだけでなく人柄も重視した採用を行っています。

icon_10採用後は経験の有無を問わず、職員教育に力を入れています。職務に対する研修は随時行っています。

icon_11月1回の職場検討委員会、年3回の職員面接を通して、気持ちの良い環境つくりを行っています。

6.24時間の安心を提供

icon_15夜間は介護職員および当直員で手厚い介護・見守りを行っています。
また、医師とも必要に応じて随時連携がとれる体制になっており、24時間の安心を提供します。

夜間の手厚い介護

icon_16夜間は、介護士(六万寺園5名、生駒園・かわきた園は各2名)と当直員1名で対応しており、利用者の急な状況変化にも迅速に対応しています。

主治医との連絡体制

icon_17主治医とは、必要に応じて随時連絡がとれる体制になっており、24時間の安心を提供しています。

お問い合わせ・施設見学のお申し込みは各園まで

生駒園
072-869-0300
午前9:00~午後5:30/土・日・祝も可
六万寺園
072-987-8090
午前9:00~午後6:00/土・日・祝も可
かわきた園
072-823-5100
午前9:00~午後6:00/土・日・祝も可